スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「かたのせん きかんしゃトーマス1dayチケット」発売開始

本日(14日)より、「きかんしゃトーマス号」の車内において、トーマスの声による車内放送が流れるようになりました。トーマスの声といえば、戸田恵子さん(アンパンマンの声と同じ)を思い浮かべる方が多いかもしれませんが、2008(平成20)年から比嘉久美子さんにバトンタッチされたようで、今回のトーマス号の車内放送も比嘉さんが担当されています。私はまだ音声を聞いていないのですが、新聞記事やTwitterによりますと、「きさいちまでボクといっしょにいこうね、まもなくはっしゃするよ!」、「つぎはみやのさかです、ゴードンがいるよ!」などと放送されているようです。

トーマスの声による車内放送は、土曜・休日の10時から16時までの間に始発駅を発車する列車のみの実施となっていますので、お出かけの際はご注意ください。こちらの時刻表において太線で囲んだ列車が、トーマスの声による車内放送の対象となっています。



ticket2.jpgticket1.jpgそして、交野線の各駅では、ホームや駅舎など改札内外のあちこちに、トーマスのキャラクター装飾が行われています。駅ごとに異なるキャラクターが配置されていますので、1駅ずつ下りて確かめてみるのも楽しそうですね。

ところで、1駅ずつ下りるとなれば、運賃が心配という方がいらっしゃるかもしれませんが、交野線内の各駅(枚方市~私市)では1日に何度でも乗り降りできる「かたのせん きかんしゃトーマス1dayチケット」が発売開始となりました。乗車駅から枚方市駅までの往復乗車券と、交野線の1日乗車券がセットになっており、発売額は乗車駅によって異なります。京阪線(京阪本線・中之島線・鴨東線・交野線・宇治線)の各駅で発売されていますが、前売はありませんので、お出かけ当日に購入するようにしましょう!駅ごとの発売額は以下のとおりです。

駅別発売額一覧 ※( )内は小児用の発売額です。
駅 名発売額駅 名発売額駅 名発売額
交野線枚方市400円
(200円)
京阪本線滝井600円
(300円)
京阪本線丹波橋700円
(350円)
宮之阪土居墨染
星ヶ丘守口市藤森
村野西三荘深草
郡津門真市伏見稲荷
交野市古川橋鳥羽街道
河内森大和田東福寺
私市萱島七条
中之島線中之島800円
(400円)
寝屋川市500円
(250円)
清水五条
渡辺橋香里園祇園四条
大江橋700円
(350円)
光善寺三条
なにわ橋枚方公園

神宮丸太町850円
(430円)
京阪本線淀屋橋御殿山出町柳
北浜牧野宇治線観月橋700円
(350円)
天満橋樟葉桃山南口
京橋橋本600円
(300円)
六地蔵
野江八幡市木幡
関目600円
(300円)
黄檗
森小路中書島700円
(350円)
三室戸
千林伏見桃山宇治



【参考】こどもは何歳から運賃を払えばいいの?

「きかんしゃトーマス1dayチケット」には大人用と小児用がありますが、ここで上のような疑問を持たれる方がいらっしゃるかもしれませんね。鉄道会社によって違いがあるかもしれませんが、京阪電車では下の表のようになっていますので、参考にしてくださいね。

乳児
(0歳)
人数にかかわらず無料
幼児
(1~5歳)
幼児が単独で乗車する場合
→人数分の小児運賃が必要
幼児が大人(または小学生)と同伴する場合
→大人(または小学生)1人につき幼児2人までは無料
小学生
(6~12歳)
人数分の小児運賃が必要
中学生以上
(13歳~)
人数分の大人運賃が必要
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

メニュー
「きかんしゃトーマス号」に乗ろう!
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 宇治情報へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 交野情報へ
訪問者数

.
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ブログ内検索
二次元コード
QR
Twitter(ツイッター)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。